開館カレンダー開館カレンダー

本日の開館時間_枠画像
本日の開館時間

利用案内

障がい者サービス利用案内トップへ中央図書館の利用に関するQ&A

その他サービス

購入希望図書

図書のリクエストを受け付けています。

「学習・研究に必要だけど、図書館にない!」
そんな本があったら、リクエストしてみましょう。皆さんが必要としている本を 整備していくために、声をお聞かせ下さい。

※富山大学の学生の方に限ります。

申し込みの流れ
  1. 富山大学OPACで、所蔵がないことを確認。
  2. My Libraryから「図書のリクエスト」をクリックし、必要事項を記入。
    (購入の可否の検討材料としますので、申込時には希望理由を具体的に記入して下さい。)
  3. 申し込まれた図書は随時、図書選定委員会ににおいて内容をを確認の上、購入の可否を決定します。(結果はメールでご連絡します。カウンターでの取り置きは連絡後1週間です。)
注意点
  • 学習や研究に資する資料であること
  • 希望者以外にも広く利用が見込まれる資料であること
  • 当該年度における購入上限は、原則として1人につき5冊以内、合計金額は20,000円以内とします
  • 以下の資料は原則として購入対象外です
    * コミック本
    * 雑誌
    * 品切れ、絶版本
    * 書き込みタイプのテキストや問題集
    * 娯楽書、実用書
    * 各種資格、試験等の参考書(例:公務員試験対策本 など)
    * 短期間で内容が陳腐化するもの(例:Excel2019の使い方 など)
    * 廉価なもの(おおむね1,000円未満)
    * 学位論文等の特殊資料
    * その他、本学図書館の蔵書として適切でないと判断されるもの
  • 予算の状況に応じ、年度途中で締め切る場合があります
  • 図書選定委員会で購入の可否を決定した後、図書を購入し、図書館資料として受入を行いますので、到着するまでに2週間~1か月以上かかります。
このページのトップへ戻る

インターネット接続サービス

無線LAN

各階閲覧室では無線LANが利用できます。接続方法は総合情報基盤センターのページを参照してください。
無線LAN設定情報 (総合情報基盤センター:学内限定)

このページのトップへ戻る

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館が提供するデジタル化資料149万点(2019年7月現在)が,中央図書館内で利用できます。
このサービスは,国立国会図書館がデジタル化した図書や雑誌のうち,絶版などの理由で入手が困難なものについて,富山大学中央図書館が国立国会図書館の承認を受け,館内でこれらの資料を利用できるようにしたものです。
サービスの詳細は,国立国会図書館のWebサイト(図書館向けデジタル化資料送信サービス)をご覧ください。

ご利用について
  • 利用可能な方:現時点で有効な富山大学附属図書館の利用証又は学生証をお持ちの方
  • 利用内容:国立国会図書館が提供するデジタル化資料の本文を見ること(印刷はできません),及び複写のお申し込み(複写のお申し込みは学内者限定)
  • 申込方法:中央図書館カウンターで,現在有効な利用証または学生証を提示し,利用簿に日付・図書館利用証番号(または学籍番号)を記入
  • 場所と利用方法:中央図書館カウンター上の特定PCで,図書館スタッフがLoginした後,利用開始
  • 利用時間: 平日9:00~17:00
  • 禁止事項:
    ・閲覧用PCをカウンター以外に持ち出すこと
    ・持ち込み機器(PC,USBメモリなど)を閲覧用PCに接続すること
    ・閲覧用PCの画面を撮影すること
    ・閲覧した資料の電子ファイルを取得すること
検索と閲覧の方法
複写の依頼方法(学内者限定)
  • 複写は学内者限定です(有料)
  • 資料の印刷は調査研究を目的とする場合に限り,著作権法に適合する範囲でのみ可能です
  • 申込み方法:My Libraryから行ってください
  • 入力項目:My Libraryで次の項目を「連絡事項」欄必ず入力してください
    「NDLデジタル」という文字
    「永続的識別子」の数字
    「コマ番号」(「ページ」ではありません)
    ・必要であれば,カラー/モノクロの指定
    (指定がなければ全コマモノクロになります)
  • 複写料金:学内複写の料金がかかります(公費,私費のいずれも可能)
    ・モノクロ @20
    ・カラー @70
  • お渡し:通常,お申し込み後1~2日で仕上がり,教職員の方へは学内使送便でお届けし,学生の方へは館内の掲示板でご連絡いたします
  • 詳しくは,以下のマニュアルの03 標準マニュアル・含,複写の依頼方法(国立国会図書館デジタル化資料送信サービスご利用のご案内)をご覧ください。
ダウンロード(マニュアルなど)
このページのトップへ戻る