開館カレンダー開館カレンダー

本日の開館時間_枠画像
本日の開館時間

利用案内

その他サービス利用案内トップへ| ≫

中央図書館の利用に関するQ&A

請求記号とは何ですか。
図書の背表紙に小さなラベルが貼られています。このラベルに印刷されている数字と記号の組合わせが請求記号です。一番上の数字はその図書の主題・分野を表しています。中段の文字と数字は著者名を記号化したものです。下段に数字や文字が入っていることがありますが、これは巻冊記号といい、図書の巻数や発行年などが入ります。図書はこの請求記号の順番に配列され、図書を探す手がかりになります。
⇒参考:利用案内 - 資料の探し方
書庫はどこにありますか。
書庫の資料を利用するにはどうしたらいいですか。
サービスカウンターの奥に書庫の入口があります。利用時間は、平日の9時から17時までです。学内の教職員・学生が入庫できます。書庫に配置している資料は、昭和59年度以前に受け入れられた図書、各大学等発行の紀要、旧制富山高校の蔵書などです。
図書館内に自分のパソコンを持ち込んで、インターネットに接続して利用したいのですが。
1階から6階で無線LANが利用できます(総合情報基盤センターが発行するID とパスワードが必要です)。利用方法については総合情報基盤センターのマニュアル(学内限定)を見てください。
ヘルン文庫の見学はできますか。資料の閲覧はできますか。
ヘルン文庫は、毎月第2、第3、第4水曜日の13時から16時の間で定期公開しているのでご利用ください。ヘルン文庫は貴重図書となっているので手に取ることはできませんが、ヘルン関係文献は閲覧・貸出が可能です。
図書館で利用できるDVDはどのように調べたらよいですか。
また、利用するにはどうしたらよいですか。
DVDはOPACで検索することができます。見たいDVDのタイトル等で検索してみてください。
利用するときは、旧館1階マルチメディアコーナーにDVDの空ケースが請求記号順に並べてありますので、利用したいDVDのケースを持ってカウンターにお越しください。背表紙に青いラベルの貼ってあるDVDは貸出することができます(学内者限定:7日以内,2点まで)。背表紙に赤いラベルの貼ってあるものは館内視聴のみです。館内視聴には、DVDコーナーの横の視聴ブースをご利用いただけます。
OPACで貸出状況が「研究室所在」と表示される資料は利用できますか。
「研究室所在」と表示される資料は、教員が教育・研究に必要とする目的で購入され、研究室に貸出されているものです。教員の好意により一時利用ができる場合もあるのでサービスカウンターへお問い合わせください(学内教職員・学生のみ)。
杉谷キャンパスや高岡キャンパスの図書館は利用できますか。
学生証(図書館利用証)があれば、他キャンパスに直接出向いて図書の貸出を受けることができます。開館時間や利用条件については、各図書館のホームページで確認ください。取り寄せを希望される場合は、平日の9時から17時までの間にサービスカウンターへ申し込んでください。
このページのトップへ戻る